看護師の転職理由の1つに医療ミスがあります。医療行為の少ない職場に転職したいと思っているナースが多いのです・・・。

看護師の転職理由の1つに医療ミスがあります。医療行為の少ない職場に転職したいと思っているナースが多いのです・・・。

pixta_10200504_S.jpg
看護師の求人情報って本当に沢山ありますよね。

しかし、これだけの求人情報に応えるほどの転職を希望する看護師もそれだけ沢山いるということなんです。

看護師は転職が多い職種と言われますが、看護師転職理由の一つに医療ミスがあります。

看護師にとって、医療ミスは看護師生命を奪いかねない大問題ですよね。

看護師として働く以上、医療ミスを起こす可能性は絶対にないとは言い切れません。

どんなに細心の注意を払っていても、医療ミスは起きてしまいます>_<

万が一、看護師の過失によって医療ミスをおこし、患者さんの命に関わるような事態が起こってしまえば、看護師はもちろん様々な責任を問われることになるのです。

看護師に限らず、全ての医療従事者は、民事責任、刑事責任、行政責任という3つの法的責任を負っています。

もし、看護師が医療ミスをおこし、患者さんや患者家族から訴えられれば、損害賠償や刑務所に服役する実刑判決が下されることもあります。

最近の医療ミスによる裁判では、一億円を超える損害賠償が認められることも少なくありません。

いくら医療機関で損害賠償責任保険に加入していたとしても、看護師の精神的な負担、苦痛も多く、それだけではまかないきれないものがありますよね(;´Д`A

そういった不安から医療行為の少ない職場へ転職し、医療ミスを起こす可能性の低い職場に転職したいということも、看護師転職理由の中にあるんですよね。

医療行為の少ない職場に行けば、仕事の忙しさや責任の重い仕事からも少し解放されますし、医療ミスを起こす危険も少なくなりますからね。

そんなことで、病院などの仕事がハードで、高度な医療行為の多い職場は看護師不足が深刻になる一方ですね(u_u)

2015年2月 9日|